スタッフ・ブログ

一般社団法人審査センターのスタッフブログです。
 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ガンダムSEEDの映画化の話ってどうなったの?! | main | 長靴の青年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
科学では証明出来ない事がある。

お世話になりやす。
変態番長F本です。



今回は下ネタを封印して、夏らしく怖い話を披露させて頂きとうございます。




あれは6、7年前位の出来事だったと思いやす…。

小生はまだ10代もしくは20そこそこの小僧ですた。




当時プー太郎だった自分は夜な夜な心霊スポットに友人達と出かけておりました。




有名所からマニアックな場所までいい加減行き尽したころ




千葉の奥地に怖い場所があると聞き、5人位で真夜中に出かけて行きました。



そこは田んぼに囲まれた電球1つない所にあり、馬鹿長い階段の上に鳥居があって「鎮守御霊宮」と書いてあるかなり不気味な所でした。




まずみんなで上まで行ってまた下に戻り、今度はジャンケンで負けた1人が上に登って鳥居の奥の鈴を鳴らしてくるという事になりました。




それまでいろんな心霊スポットに行き、潰れた病院に行った時などは1人で先に入って隠れて友人達を脅かすなど、正直怖いと思った事はありませんでしたが、そこはビビリました。




特に何かを感じるなどはありませんでしたが、ともかく怖かったとです。





しかし!そんな時にかぎってジャンケンを負けてしまいました。




ビビリまくった私は1人で登るかわりに、階段横にある首なし地蔵(首はすぐ隣に落ちてる)の首を抱いてナデナデするので勘弁してくれと言い、バチあたりにも実行してしまいやした…。






それからしばらくして…。












毎晩、毎晩鬼の金縛り!







1日で4、5回
なんて当たり前!







挙句の果てに昼寝しても金縛りになる始末。





ただ特に何か見えるわけでもなく、金縛りは医学的に解明されているという事もあって、だんだん慣れていき恐怖もまったくなくなりました。




そしてある晩、いつものように金縛りになりました。




力を入れて無理に起きようとしなければ、何も苦しくないと発見した私は、そのままリラックスしながら寝ていました。






そして1回目の金縛りが解け、また数分後に2回目が始まりました。






それでも普通にあー気持ちいい〜と寝ていたその時!





自分は横を向いて寝ていたのですが、何者かの手が自分の背中右下を突きさしてきたのです!もはや私はパニック状態。




声も出ず身体も動かず、しかし!その手は背中を凄まじい力で突きさしてくるのです!



何とか飛び起きて、その日は電気を付けたまま朝を向かえました。



それからというもの金縛りには何者かの手がプラスされるようになってしまい、2、3ヶ月間は辛い日々を過ごしたのを記憶しております。 



手恐るべし・・・・完。



| 変態番長F本 | 09:00 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | -